FC2ブログ
また流出騒ぎ! 東大病院、患者情報150人分ネット上に!・日頃気になる様々な情報をを配信します

  スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また流出騒ぎ! 東大病院、患者情報150人分ネット上に!


東大病院などの患者計150人分の氏名や病歴などの個人情報が、医師のパソコンからファイル共有ソフトを通じてインターネット上に流出していたことが18日、分かった。
東大病院によると、同病院に勤務する医師が自宅のパソコンに保存していた「病歴サマリー」と呼ばれる診療経過などを要約したファイルが14日、約5時間にわたり、インターネット上で閲覧や取得が可能になっていた。

また流出騒ぎですか。
大体 患者さん達の個人情報を自宅に持って帰るって事自体がおかしな事ですよね?
なんで持って帰ったりするんでしょうね。
こういう情報は普通持ち出し禁止になってるもんじゃないんですかね。

ファイルには、医師が過去に担当した東大病院を含む首都圏の4病院の患者150人分の氏名や生年月日、病状、治療経過などが記録され、うち3人については住所や電話番号も含まれていた。
ファイルは医師がバックアップのため自宅のパソコンに保存していた。
データ悪用による被害は確認されていない。
東大病院は「職員の個人情報管理に対する意識が希薄だった。
大変申し訳ない。再発防止を徹底したい」としている。

バックアップって.....普通は病院側で対処するものじゃ?
なぜ一医者が???
ワケが分かんないですね。
こんなんじゃ安心して医者に掛かれない?

(引用:iza
スポンサーサイト
Copyright © 気になる話題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。