FC2ブログ
ハンカチ王子厳戒態勢で早大野球部に合流・日頃気になる様々な情報をを配信します

  スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンカチ王子厳戒態勢で早大野球部に合流


ハンカチ王子こと早実・斎藤佑樹投手(18)が13日、入学が内定している早大野球部の練習に合流する。
受け入れ側の早大は12日、混乱回避のため関係者が緊急会議を開き、殺到が予想される報道陣へのIDパス発行や取材エリアの制限、原則として一般ファンの出入り禁止などの“ルール”を確認。
異例の厳戒態勢の中、斎藤が早大生としての第一歩を刻む。

流石に注目されてる斎藤佑樹投手ですね!
でも一般ファンの出入り禁止はどうなのか。。。
これも注目選手を取った早稲田の有名税みたいなもの☆
早大野球部の練習始動日となる13日、斎藤ら早実からの入部希望者がいよいよ練習に合流する。
近年まれにみる人気者の受け入れを控え、早大側は応武篤良監督(48)ら野球部関係者と大学当局側が緊急会議を開き、“斎藤ルール”を設けた。

しかしこの処置も仕方の無い事か。
練習に身が入らなくなるのは良くないですもんね!

大学側は練習初日に100人を超える報道陣が取材に訪れることを想定。混乱回避の一手として、大学野球の取材では前代未聞のIDパスの発行を決めた。受付で身分証明した報道陣のみが入場を許可されるが、「野球に関係のない報道はお断りしたい」(関係者)と、ワイドショーの取材はNGの方向という。
一般ファンにも規制は及ぶ。早大グラウンドは、バックネット裏には40から50人程度が座れる観客席があり、これまでは自由に選手たちの練習を見ることができた。
だが、今後は佑ちゃん目当ての“いちげんさん”は入場お断り。
長年、早大野球部を応援し続けてきた顔なじみのオールドファンには、特別にIDを渡す方針だが、一般客は佑ちゃんの練習姿を見ることはできない。
昨秋の兵庫国体では、佑ちゃん見たさに徹夜でファンが並び、ケガ人が出る“事件”も起こったほど。
すでに球場出入り口付近には、選手の通り道を確保するための柵も新たに設置された。
斎藤や、100人を超える部員たちが野球に集中するために-。異例の厳戒態勢で早大は練習初日を迎える。

マスコミを排除ってのは共感できますよね。
色んな報道で与える影響は大きいですからね。
でも一般ファンは.....やっぱり見たい!

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になる話題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。