FC2ブログ
残念!菊地凛子、助演女優賞逃す・日頃気になる様々な情報をを配信します

  スポンサードリンク
スポンサードリンク

残念!菊地凛子、助演女優賞逃す


米アカデミー賞の行方を占う重要な映画賞、第64回ゴールデン・グローブ賞(ハリウッド外国人記者協会主催)の発表、授賞式が15日、ビバリーヒルズのホテルで始まり、群像劇「バベル」で聴覚障害を持つ女子高校生を熱演し、助演女優賞にノミネートされていた菊地凛子さんは、惜しくも受賞を逃した。
助演女優賞は、女性コーラスグループの成功物語を描いた「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンさんに贈られた。

チャンスだと思ってたのに非常に残念ですね。
ここで受賞すればハクがついたのに。。。
会場に姿を見せた菊地さんは、発表を前に、「競い合うために演技したことはない。この場所に立てただけでいい勉強です」と笑顔を見せていた。
外国語映画賞と監督賞には、第2次世界大戦末期の硫黄島での戦闘を、日本側の視点から描いた「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督)がノミネートされており、受賞に期待がかかっている。


そうは言ってもやっぱり少しは残念な気持ちはあるでしょう。
これをバネにしてこれからの演技に期待したいです♪

(引用:iza
スポンサーサイト