FC2ブログ
「発掘!あるある大事典II」打ち切り! 関係者処分・日頃気になる様々な情報をを配信します

  スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「発掘!あるある大事典II」打ち切り! 関係者処分


関西テレビ(大阪)制作の情報番組「発掘!あるある大事典II」で納豆のダイエット効果をめぐり、捏造(ねつぞう)データが放送された問題で、同局は23日、番組打ち切りを決めるとともに、千草宗一郎社長の役員報酬30%カット(3カ月)など役員4人の報酬カットや降格、さらに小川誠制作局長ら3人を解職とするなど計10人の処分を発表した。
「現時点での処分」としている。

この処分って.....軽くないですかね?
あれだけ世間を騒がせておいてこの処分は妥当なんですかね?
処分は、役員が千草社長のほか山本紘専務と志村義奉常務が報酬10%カット(3カ月)、編成局・制作局担当の岡林可典常務が取締役に降格。
社員では、小川局長のほか東京支社制作部長ら2人が解職、別本恒夫編成局長ら3人が譴責(けんせき)となった。
同局は「人選を急いでいる調査委員会を一刻も早く立ち上げ、原因を究明するとともに再発防止と信頼回復に向けて全力で取り組む」とのコメントを出した。
問題の番組はフジテレビ系列で今月7日に放送され、納豆のダイエット効果を虚偽の実験データなどを使って紹介。放送後、スーパーなどで納豆の品切れが続出した。捏造が判明して以降、視聴者からの苦情が同局などに相次いで寄せられた。

是非とも今後は嘘の無い番組作りをしてもらいたいですよね!
影響力の大きい番組だっただけに非常に残念です。。。

(引用:iza
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。