FC2ブログ
政界からも厳しい声が!・日頃気になる様々な情報をを配信します

  スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政界からも厳しい声が!


フジテレビ系情報番組「発掘!あるある大事典2」で捏造(ねつぞう)が発覚した関西テレビ放送(大阪市)に対し、菅義偉総務相(58)は30日、事実関係や捏造の原因を、2月7日までに報告するよう求める方針を明らかにした。
高市早苗科学技術担当相(45)も、科学者の見解をねじ曲げて報道したことを批判するなど、政界から厳しい声が飛んだ。
一方、関西テレビが設置した社外の調査委員会の第1回会合が都内で開かれた。

この問題はもう少しキツい処分を言い渡したほうがいいのでは!
テレビ番組って世の中の人々に与える影響ってかなり大きいと私は思います。
その番組で嘘の報道する事って世間の人を騙してる(言葉は悪いですが。)って事ですよね!
捏造の原因究明に向け、スタートを切ったばかりの関西テレビに、永田町からいきなりタイムリミットが突き付けられた。
同社の千草宗一郎社長(62)はこの日、社外調査委会合の冒頭で「3月中旬をメドに、早い時期に結果を作成し、公表していただきたい。私たちはそれを基に、新しいテレビの信頼を築いていきたい」と、あいさつ。
しかし“それでは遅すぎる”とばかりに菅総務相が打ち出した期限は、1か月以上も早い2月7日だった。
菅氏は「調査状況の報告を受けたが、いまだ十分な回答を得られていない」と指摘。
また「過去の番組も捏造が疑われるような新しい事実が報道されている」などと、詳細な報告を求める理由を説明した。
電波法81条は、放送局などを適正に運用するため、総務相が報告を求めることができるとしている。
この日夜、近畿総合通信局が同社の千草宗一郎社長を呼び、正式に要請した。千草社長は調査委員会を立ち上げたことを説明。
「(通信局の要請を)真摯(しんし)に受け止め、しっかり対応したい」と答えた。
同社は問題発覚後、社内で調査を進めている。
社外調査委メンバーで作家の吉岡忍氏(58)は「それ(2月7日までの報告)は、関西テレビがやること」と、きっぱり。
あと1週間で、社内で調査結果をまとめることになりそうだ。
一方、高市科技相は「科学者の見解がねじ曲げられて報道されたことで、科学への信頼が失われる。ここが一番の問題だ」と批判。
閣僚からの風当たりも強くなっており、一刻も早い調査が待たれるところだ。

放送した局にももっと厳しいペナルティを与えるなどして今後こんな問題が出ないようにしてもらいたいですね。
嘘で固められた番組なんていらないですよ!

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 気になる話題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。